主人公、吉岡 彰(よしおか・あきら)は、親の仕事の都合で

ひとり暮らしをしながら都内の某学園に通う学生である。

彰はどこにでもいるようなごく普通の少年だったが、なぜか同年代の女性にはあまり興味が持てず、

性的な興味の対象が年上女性のみに向けられる、という点が普通とは異なっていた。



そんな彰には、学園の中に気になる年上女性が3人いた。



ひとりは、自分の担任である英語教師の綾瀬 雫(あやせ・しずく)、

そして、養護教諭の栗山 美潮(くりやま・みしお)、

3人目が学食で働いている松坂 千波美(まつざか・ちなみ)である。



しかし、それはあくまでも『憧れの対象』であり、自分が実際に彼女たちと

どうにかなることなどはあり得ないと考えていた。



だが、様々な経緯から、彰は3人の女性たちそれぞれと近づく機会を得て、

紆余曲折を経たのち、最終的には肉体関係を持ってしまう。



そして彰は、成熟した女性が見せる『もうひとつの顔』をかいま見るとともに、

性愛の深淵を体験することで、大人への階段を上っていった…。


 
 
 
 
(C)Puzzlebox/Snowflake
 
 
HOMEインフォメーション製品紹介 | ダウンロードリンク | お問い合わせ |