主人公、篠原 昌(しのはら・さかえ)は「ヤミ金」の社長である。

とある社長宅へ取り立てに行った時、その家の妻と娘から、それぞれ
「借金返済を猶予する代わりに自分の身体を好きにしていい」という
提案を持ちかけられ、昌はそれを了承した。期間は一ヶ月。

こうして、母・御子神 佳乃(みこがみ・よしの)と娘の紫音(しおん)の
どんな命令にも絶対服従する、屈辱的な性的隷属の日々が始まった……。

38歳。身長162cm、体重58kg。B96(F)W63H98。

取り立て先の社長夫人。外見は20代後半で通用する、ある意味美魔女。
物腰は柔らかく上品だが、その反面押し出しは弱い。
家族仲・夫婦仲は良く、家庭や家族を守りたいとの思いから、借金猶予の
見返りとして、自分の肉体を昌に差し出すことを決意する。

亭主とかなり年齢差があるために、これまでの性生活が淡泊だったため、
年相応には経験を重ねておらず、性的には未開発の状態。

18歳。身長167cm、体重53kg。B94(F)W59H90。処女。

取り立て先の社長宅のひとり娘の女子大生。
母親譲りの美貌と、母親以上に肉感的なボディの持ち主。
箱入り娘として育てられたため、性格はおっとりしているが
借金のカタに自分の処女を差し出すなど、並外れて大胆なところもある。

親が厳しく育ててきたため、男性との交際経験自体が全くない状態だが
行為自体には非常に興味を持っている。

本作の主人公。33歳。身長180cm、体重60kg。

ヤミ金の経営者で金持ち。外見はハンサムの部類に入るが、
地味なスーツを着ていても、どこか普通ではないオーラが漂う男。
物腰は柔らかく口調も紳士的だが、性格は冷徹なサディストで、
立場の弱い女性を性的に隷属させて奉仕させるのが好き。

肉体的な苦痛を伴う責めよりも、快楽とともに言葉責めや羞恥責めで
女性の「心」をへし折ることを特に好む。

HOMEインフォメーション製品紹介 | ダウンロードリンク | お問い合わせ |